フコク生命「学資保険みらいのつばさ」の特徴とレビュー

項目 概要
最低目標保険料 80万円
※ただし礼金分も支払うので実際は200万円程度
最高目標保険料 〜+10万円毎
払込期間 11/14/17歳
※保険料を払い続ける期間
※短いほど毎月の支払いが増え、総額支払いが減る
保険期間 22歳満期
※満期学資金を受け取る年齢
支払い 月払い/半年払い/年払いが選択可能
最高返戻率 約105.5%
※2019年時点
契約者死亡時の保証 有り。高度障害状態も可能
出生前契約 有り。140日前
追加オプション 医療保険「医療大臣プレミアエイト」をパックにできる
その他 兄弟割引有り
シミュレーター 有り >こちら
資料請求 有り >こちら
Webパンフレット 有り >こちら
目次

プランの種類

S(ステップ)型

22歳満期に保険料が給付される。3・6・12・15・18・20歳で祝い金(年金)が給付される。
※この保険の場合、祝い金は据え置くことが可能で、後に好きなタイミングにもらうことが可能。据え置いた期間分の利息がつく。

J(ジャンプ)型

22歳満期に保険料が給付される。18歳で祝い金(年金)が給付される。
※この保険の場合、祝い金は据え置くことが可能で、後に好きなタイミングにもらうことが可能。据え置いた期間分の利息がつく。

保険料支払い例

【目標保険料】 200万円
【プラン】 S(ステップ)型
【お子さん】 0歳
【契約者】 30歳(男性)
【保険料払込期間】 11歳まで
【保険料払込方法】 月払

※保険料払込期間:その歳までに目標保険料を支払います。返戻率が高いと目標保険料より少し低い金額で支払い終わります。

月払保険料 15,186円
払込保険料総額 2,004,552円
受け取り総額 2,100,000円
返戻率 約104.7%

学資保険みらいのつばさの特徴

祝い金は据え置ける

SとJの2つのプランがありますが、どちらも祝い金が設定されています。祝い金の時期に申請することで給付されますが、何も申請しなければそのまま据え置きしてもらえ利子がついていきます。

22歳満期で固定されている

18歳までに祝い金が給付されますが、満期の保険料は22歳で給付される点に注意しましょう。

兄弟割引が可能

兄弟姉妹を被保険者とする当社所定の他の保険契約があり、契約者が同一であるなど所定の条件がありますが毎月の支払い料が割引されます。毎月100円程度となり大幅な割引ではありません。

医療保険をパックで契約できる

同社の医療保険「医療大臣プレミアエイト」をパックにして一括管理できます。

項目 概要
病気・怪我で1日以上入院 5,000円x入院日数
公的医療保険制度・先進医療の対象となる手術 入院中の手術 100,000円
外来手術 25,000円
公的医療保険制度・先進医療の対象となる放射線治療または温熱療法 50,000円
入院給付金の支払い時 入院見舞い給付金 50,000円

※医療保険には満期保険金がありません。また、契約者貸付、保険料の自動貸付、払済・延長保険の取扱いができません。

学資保険みらいのつばさのレビュー

一番気になった点は満期が22歳で固定だということです。22歳といえば学院もしくは社会人の準備金として活用できますが、大学入学を目的としたご家庭には合わない学資保険でしょう。

祝い金がスライド(据え置き)で後に回せるのは非常にポイントが高いです。S型であれば3・6・12・15・18・20歳で祝い金が給付されますが、中学校まで公立なのであれば3歳・6歳は別に祝い金はいらないという方もいらっしゃると思います。みらいのつばさであれば不要な祝い金を後回しに、かつその祝い金に利子がつくので欲しいときにもらえる柔軟なプラントして活用できます。

いっけん兄弟割引が合ってお得な感じがしますが保険料200万円で毎月100円程度の割引になります。払込期間などで上下しますが11年払込で約13,200円なので重視するかはご家庭によると思います。

あとは医療保険を学資保険と一緒にできることをメリットと捉えるかで評価が変わってくるのではないでしょうか。満期が22歳という点を除けば非常にバランスの良い学資保険だと思います。