ソニー生命「学資金準備スクエア」の特徴とレビュー

項目 概要
最低目標保険料 50万円
※プランで下限が変わる
最高目標保険料 2,600万円
払込期間 10/15/17/18/20/22歳
※保険料を払い続ける期間
※短いほど毎月の支払いが増えるが、総額支払いは減る
保険期間 17/18/20/22歳
※満期学資金を受け取る年齢
支払い 年払/半年払/月払が選択可能
最高返戻率 約108%
※2019年時点
契約者死亡時の保証 有り。所定の高度障害状態も保証
追加オプション 5年ごと利差当付年金支払特約
その他 自動振替貸付(振り込み料が足りない場合に貸付)
シミュレーター 有り >こちら
資料請求 無し(ライフプランナーと相談になる)
お問い合わせフォーム
Webパンフレット 有り >こちら
目次

プランの種類

Ⅰ型

【満期】17・18歳/20・22歳を選べる
12歳、15歳時期に祝い金がもらえる。
中学・高校の入学資金を準備したい場合に最適なプラン。

Ⅱ型

【満期】17・18歳/20・22歳を選べる
20・22歳の場合は18歳時期に祝い金がつく。
大学の入学資金に特化したプラン。

Ⅲ型

【満期】22歳で固定
18・19・20・21歳で祝い金が給付され、22歳に満期保険料が給付される。
大学在学中に安定した学資を得たい場合に活用できる。

※祝い金(年金)とは:満期前に給付されます。満期の給付金は所得税の控除対象になりますが、祝い金は雑所得扱いなので収入に加算されます。会社員の場合は雑所得合計が20万円を超えないのであれば非課税対象ですが、個人事業主の場合はすべて課税されます。

保険料支払い例

【目標保険料】 200万円
【プラン】 Ⅱ型
【お子さん】 0歳
【契約者】 30歳(男性)
【保険料払込期間】 10歳まで
【保険料払込方法】 月払

※保険料払込期間:その歳までに目標保険料を支払います。返戻率が高いと目標保険料より少し低い金額で支払い終わります。

月払保険料 15,900円
払込保険料総額 1,908,000円
返戻率 約104.8%

保険料払込期間を18歳にすると毎月の支払い保険料が1万円を切ります。

学資金準備スクエアの特徴

2019年たまひよ赤ちゃんグッズ大賞2019で学資保険部門第1位

たまひよ赤ちゃんグッズ大賞とは、たまごクラブ・ひよこクラブ2019年3月号に掲載のランキング結果です。
【調査方法】Web調査、対象者は全国の生後0ヶ月〜1歳6ヶ月のお子様をもつたまひよ読者2,000人から集計されています。

ライフプランナー

最大の特徴はライフプランナーと呼ばれる方が親切に相談を受けてくれることでしょう。ソニー生命はライフプランナーと一度相談をしないと保険に加入できないようになっています。

多少面倒に感じる方がいらっしゃるかもしれませんが、基本的にどの保険会社も電話や面談をしようとしてきます。ソニー生命のライフプランナーは面談しないと契約できませんが、面談をしつこく迫ることはしません。逆に言うと、こちらから率先してコンタクトを取らなければ相手にしてくれないということにもなります。面談はご自宅まで伺ってくれます。

プランの柔軟性

学資金準備スクエアは非常に柔軟な保険ですが、内容が把握しにくい保険とも言えます。ライフプランナーに相談することでご家庭に合った最適なプランを提示してもらうことが可能です。

数多くある学資保険は基本的にプランに合わせて支払いを行います。しかし学資金準備スクエアは家庭にあったプランにできるのでかなりオススメの学資保険です。

早生まれ(1〜3月)のお子さんなら17歳満期を選べば安心

学資保険はお子さんの年齢で支払われる時期が決まっています。早生まれのお子さんの場合だと大学の入学金支払いまでに保険の給付が間に合わない場合があります。しかし学資金準備スクエアなら17歳満期を選ぶことで必ず大学入学前に給付を受けることが可能です。
※ただし18歳満期に比べると給付時期が早まるので返戻率に影響します。

必ず返戻率が100%を上まる

他の学資保険では返戻率が100%未満になることがありますが、学資金準備スクエアは返戻率が100%以上になります。そのかわり入院・通院などといった保険制度が死亡保障以外一切つきません。学資資金を貯めることに特化した保険になっています。

大企業ならではの信頼性

ソニー生命はソニーグループのひとつです。ソニーと言えば家電かもしれませんが、実は保険業務がソニーを支えているといっても過言ではありません。ソニーのブランドだから大きくなったのではなく、ライフプランナーという他の保険会社にはない確かな信頼とリターンを契約者に与えてきた結果だと言えます。

保険が支払われる際、その保険料は保険会社の資産から支払われます。それは大震災や株の大暴落などで支払い能力が危うい可能性があるのですが、ソニー生命は潤沢な財力であるため余力がかなりあります。

死亡給付金額の計算方法

支払い方法 計算式
月払い (月払保険料)x(保険料の払い込まれるべき回数)
半年払い (基準学資金額に対する月払い保険料)x{(保険料の払い込まれるべき回数)x6ー未経過月数}
年払い (基準学資金額に対する月払い保険料)x{(保険料の払い込まれるべき回数)x12ー未経過月数}

学資金準備スクエアのレビュー

ソニー生命の学資金準備スクエアなら月の支払額で決められるので契約しやすいと感じました。例えば毎月の支払額を9,000円くらいで組み立ててもらうことが可能です。300万貯めたい!と明確な金額が決まっているのであればシミュレーションを使うことで大体の支払い感覚がつかめます。

他の保険会社に比べると圧倒的に返戻率が高くなりやすいのもポイントです。そしてどんな保険内容にしても100%を下回ることがないのは驚きです。

少し気になるのはⅠ型・Ⅱ型・Ⅲ型とありますが、公式サイトではⅢ型を例にして返戻率の高さをアピールしているところ。我が家では祝い金をもらわずに18歳時期に給付が欲しいタイプですのでⅡ型が合っているのですが返戻率は結構低めになってしまいます。プランがどれも微妙に違う感じなのでプラン内容を理解するのが少し時間がかかりました。

返戻率の高さをアピールしているだけあって、同じ条件で他社と比べた場合に一番高かったのはさすがです。迷って学資保険が決まらない人はソニー生命の学資準備スクエアを選べば失敗することはないでしょう。